« 見世物小屋の発想から脱却しないと | Main | リニューアル準備中 »

Thursday, April 28, 2005

万博の効率的な「動き方」

愛知万博が、ここに来て、お客さんが入り始め、当初、肩透かしだった
リニモや会場も活況を呈す日が多くなりました。地元の私は、やはり
地元絡みで「全期間入場券」なのですが、実はこれだからこそ
よかった事があります。いつでも入れますから慌てることなく
「夕方から」入るんです。夕方からは、ゆったり見られます。まあ企業
パビリオンは、当面後回しで、外国館を中心に。アメリカ、ロシアと
いった大阪だったら何時間?だったところまで、愛知万博ではすいすい
入れます。大体夕方から入って外国館なら10は楽勝ですね。

後、混雑が始まったリニモは地下鉄ではなく、JR側からアプローチ
しますと、特に帰りが楽です。名古屋に帰るホームは結構な行列
ですが、反対に向う方は比較的まだ空いてます。こちらから
大回りのようでJR経由すれば、かえって早く帰れると思います。

|

« 見世物小屋の発想から脱却しないと | Main | リニューアル準備中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67296/3892409

Listed below are links to weblogs that reference 万博の効率的な「動き方」:

« 見世物小屋の発想から脱却しないと | Main | リニューアル準備中 »