« 名残雪と、今「逆に」話題のスキー場へ | Main | 万博の効率的な「動き方」 »

Friday, April 08, 2005

見世物小屋の発想から脱却しないと

万博が開幕後から、一日想定人数の8万人に一度も届きません。
私、地元なんですが、元々、8万人来ると考える方がどうかなと。
一方、レジャーの横綱、一人勝ちを誇るディズニーランドは、
万博が始まっても連日大盛況。

人は、明らかに「娯楽」を求めているのであって「見せてやる」的な
見世物小屋ではもはや満足しないのですね。

子どもの頃の大阪万博
月の石を見るために、長蛇の列。勿論私は見ること出来ませんでした。
どこだかわからないような小さな外国館ばかりを見てた記憶です。
そして、今の万博、人気企業パビリオンと共に超人気なのが
「サツキとメイの家」
ソフトが組み合わさってこそ、娯楽が成り立つ時代なんだと痛感します。

|

« 名残雪と、今「逆に」話題のスキー場へ | Main | 万博の効率的な「動き方」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 見世物小屋の発想から脱却しないと:

« 名残雪と、今「逆に」話題のスキー場へ | Main | 万博の効率的な「動き方」 »