« March 2005 | Main | October 2006 »

Thursday, April 28, 2005

万博の効率的な「動き方」

愛知万博が、ここに来て、お客さんが入り始め、当初、肩透かしだった
リニモや会場も活況を呈す日が多くなりました。地元の私は、やはり
地元絡みで「全期間入場券」なのですが、実はこれだからこそ
よかった事があります。いつでも入れますから慌てることなく
「夕方から」入るんです。夕方からは、ゆったり見られます。まあ企業
パビリオンは、当面後回しで、外国館を中心に。アメリカ、ロシアと
いった大阪だったら何時間?だったところまで、愛知万博ではすいすい
入れます。大体夕方から入って外国館なら10は楽勝ですね。

後、混雑が始まったリニモは地下鉄ではなく、JR側からアプローチ
しますと、特に帰りが楽です。名古屋に帰るホームは結構な行列
ですが、反対に向う方は比較的まだ空いてます。こちらから
大回りのようでJR経由すれば、かえって早く帰れると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, April 08, 2005

見世物小屋の発想から脱却しないと

万博が開幕後から、一日想定人数の8万人に一度も届きません。
私、地元なんですが、元々、8万人来ると考える方がどうかなと。
一方、レジャーの横綱、一人勝ちを誇るディズニーランドは、
万博が始まっても連日大盛況。

人は、明らかに「娯楽」を求めているのであって「見せてやる」的な
見世物小屋ではもはや満足しないのですね。

子どもの頃の大阪万博
月の石を見るために、長蛇の列。勿論私は見ること出来ませんでした。
どこだかわからないような小さな外国館ばかりを見てた記憶です。
そして、今の万博、人気企業パビリオンと共に超人気なのが
「サツキとメイの家」
ソフトが組み合わさってこそ、娯楽が成り立つ時代なんだと痛感します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | October 2006 »