« 牛肉輸入再開報道を見て | Main | 見世物小屋の発想から脱却しないと »

Tuesday, March 22, 2005

名残雪と、今「逆に」話題のスキー場へ

3月の連休、名残雪を求めて長野へ。

20年来の馴染みの、そして、今、揺れる○クドが作ったスキー場へ
(二箇所)行きました。

「私をスキーに連れてって」以降、超がつく人気で、行きの道路から
渋滞や、宿泊予約困難や、リフト待ちの長い行列、あれがウソのような
昨今のスキー場、本来のリゾート感覚が、ようやく楽しめる雰囲気
なのですが、それが逆に落ち着かないのも貧乏性?なのかな(苦笑)

高速道路はふもとまで延びてアクセスはいいし、道は混まない。
ゲレンデも空いていて、スキーとボードの接触もなく、のんびり。
宿は直前の予約で余裕。値段もリーズナブル。
道具も随分安くなりましたね。

いわば、本来、望まれてた姿なのですが、うーん。この先
どうなるのだろう。ちなみに、行った週末は3月にしてはベストコンディション
でも、聞いたら、今年は降るまでが遅かったらしい。今頃って感じだそうな。
うまくいかないものですね。

|

« 牛肉輸入再開報道を見て | Main | 見世物小屋の発想から脱却しないと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名残雪と、今「逆に」話題のスキー場へ:

« 牛肉輸入再開報道を見て | Main | 見世物小屋の発想から脱却しないと »