« あけましたが・・・ | Main | 一月中旬・下旬って緩慢になる? »

Wednesday, January 19, 2005

今更ながらバブルを振り返る

先日、所用があって、スポーツ用品店に出かけました。
スキー(スノボ)用品、特にウェア。1月あけると、既に30%40%
割引はわかりますが、上下あわせて3万円くらいでしょうか。まあ
どこのメーカー品かわからないようなものは1万切る物もあります。

バブルの90年代、流行に振り回されて、毎年のようにウェアや用品
あさってた時代があります。1着6万・7万平気でしてました。スキー
板に至っては10万近くまで。まあGSとか、プロ級の板としてもですよ。
たった一つの象徴なんですけど。それがバブルだったんだなあ。と
今、思います。アノ頃、「平行輸入品」という言葉と、日本の商社を
通さない、外国製排除の動きがあったとき、ヨーロッパでは、日本で
10万する板が2・3万で売られており、日本の市場は異常と言われて
ました。つまり、今、やっと正常になったんですね。

付加価値をつけるのが、商売の鉄則なんですが・・・度を越えちゃうと
「心」まで、バブルになった時、人間の欲望って、恐ろしいんだなと
考えたのでした。だって、その欲望ってはじけるまで抑えが効かない
から、結局、必ず崩壊するんですよね。

|

« あけましたが・・・ | Main | 一月中旬・下旬って緩慢になる? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今更ながらバブルを振り返る:

« あけましたが・・・ | Main | 一月中旬・下旬って緩慢になる? »