Monday, November 02, 2009

迷惑投稿に、腹が立ったのでブログ再開(苦笑)

自分のホームページや、次の目的の準備が完了するまで
ここ、ココログは、休止してあるのですが、

ちょーうっとおしいことに、何を対策しても、迷惑メールが、
垂れ流しされてきます。

ニフティさんも一体何を考えて見えるのでしょうか?
放置=自分の首を絞めるだけなような気がします。

ご丁寧に、迷惑投稿がなされるたびに通知を受けるので
あんまり腹が立って、ブログを書いています(笑)

「承認」投稿のはずなのに、勝手に書かれるおそまつさ。

なんとかなりませんかね?
皆さんもそうは思いませんか??

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Friday, September 11, 2009

まもなく違う目的のブログに移行します

他でブログをあげていますので、ここは解約をしようと
思っていたのですが、なぜかニフティに問い合わせても
返事がない・・いつのまに自動引き落としに??

ようやく、パスワードを取得でき、あけることが
出来ました。つまり、触ろうにも触れなかったのです。

趣旨の違うものにするか、近々結論を出すことに
なるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 11, 2009

現在ここが休止中のわけ。

実はブログが止まった2006年から某SNSサイトにほぼ
毎日、日記を書いています。
ネタをいくつもかけませんし、コメントが付けばお答えしなくては
なりません。

ここは、ホームページの更新が終わったら、
再スタートします。

すみません。
こんな休止中のブログにまで迷惑投稿が来る様な
時代になったんですね。消しにきたついでに書いてみました。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, April 19, 2007

生みの苦しみ。

先週、弊社が取材を受け、受けた結果が記事になり、それがまた
プレッシャーに(苦笑)
連日、半徹状態で、更新作業をやってますが、内容を吟味しながらの
更新は、しんどいです。ドメインを取ってのこともありますので、余計に
いろんな事を考えるんですね。

更新・UPが完了すると、いよいよここも、週一くらいの更新ペース
にはなるだろうと思います。実は他にブログはちゃんとあって、そこは
ほぼ毎日更新してるのですが、ここは、あくまでCHIKUROの館に
関するブログですから、個人の戯れのお気楽感覚では出来ません。

いずれにしましても、本体の「CHIKUROの館2007」間もなく
リ・スタートを切りますので、宜しくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 24, 2006

耐火セメント????

よく問い合わせで「耐火セメント」という言葉があります。
正確に言いますと、普通の一般で見かけるのは「ポルトランドセメント」
まあ世の中には他のものがあるかもしれませんが、
とりあえず耐火セメントと言われるものの正体は「アルミナセメント」
とこのように分けて考えてください。

このアルミナセメントは単体。単体では使えません。
ポルトランドセメントに砂を混ぜますよね、この砂に該当する「骨材」を
混ぜるのですが、この骨材も耐火物でないと、耐火物施工になりません。
じゃ、何が耐火物の骨材か?
例えば、陶器の屑、耐火煉瓦の屑なんかがそうです。え?
手に入らない??そうですよねーそんなものが一般に市販なんかね。

ですから、アルミナセメントと骨材を混ぜて作った「インスタントセメント」
の耐火物版があるわけです。キャスタブルと呼ばれているものもその
1つです。ちなみに用途に応じて、いろんな添加物、配合があります。
用途で使い分けるようになっています。

中京築炉では、この発想を元に、目地材としても使えるように商品を
作っています。興味がありましたら、お問い合わせ下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, October 19, 2006

築炉解説01耐火モルタルは万能じゃない

新しいホームページには、お問い合わせのあった築炉に関する質問の
回答編を用意する予定ですが、完成前にいくつか解説編を日記で
紹介したいと思います。

耐火モルタル(柔らかい粘土のような黄土色の形状)袋入りの製品の
他に練った状態の缶入りも発売されています。

どの方にもお伝えしたいこと「耐火モルタルを接着剤」と過信はだめ。
熱膨張と煉瓦を積むことの相関関係を理解下さればわかると思います。
ましてや、耐火モルタルを単独で構造物として使用するなど
もってのほかなんですが・・・・こんな例を今までよく伺って来たんですね。

ヒートセット(熱硬性)にせよ、エアセット(気硬性)にせよ、耐火モルタルを
使って煉瓦を積むのですが、熱膨張で力が入れば、モルタル目地は
切れることも想定しないといけません。目地の厚みはせいぜい3ミリ
エアセットだと、1・2ミリ程度の薄いものです。というのは、

理想は煉瓦ばかりの壁なら良いのですが、そうはいかないので、モルタル
で「つなぐ」わけです。モルタル部分は弱い。だからなるべく薄い方が良い。

これをセメントのように厚く塗ると、それだけで、収縮がおきて煉瓦が
沈むことになります。

でもたまにプロの窯でも目地が厚いものがありますから、大変です。

屋外で耐火モルタルを使用するときは特に雨水の浸食に気をつけて
下さい。

まあ、こんな感じで、正式OPEMまでは、書き連ねて行きますね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

リニューアル準備中

まあ!1年以上も開いてた!!
長い間、ほったらかしのことにも気づかず、いくつかある登録プロバイダーのうち、
最古参で1997年から契約しているプロバイダーが、どうも閉鎖になるようで、
8月に通知がきていました。そうは言っても9月になっても、データも残ってるし、
メールも届くので、悠長に構えていましたが、いよいよって事で、
今、あっちも、こっちもと、てんてこまいで更新をしています。

実は、この日記帳は、殆ど私の趣味仲間のためにだけ公開しているような
ものでしたがいつのまにか、その活動自体が停滞すると同時に、ここも
ほったらかしの状態になっておりました。まあ、このままでは勿体無いので、
本来の「CHIKUROの館」日記帳として、築炉に関する情報提供の場として
利用することになりました。

以後、宜しくお願いいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 28, 2005

万博の効率的な「動き方」

愛知万博が、ここに来て、お客さんが入り始め、当初、肩透かしだった
リニモや会場も活況を呈す日が多くなりました。地元の私は、やはり
地元絡みで「全期間入場券」なのですが、実はこれだからこそ
よかった事があります。いつでも入れますから慌てることなく
「夕方から」入るんです。夕方からは、ゆったり見られます。まあ企業
パビリオンは、当面後回しで、外国館を中心に。アメリカ、ロシアと
いった大阪だったら何時間?だったところまで、愛知万博ではすいすい
入れます。大体夕方から入って外国館なら10は楽勝ですね。

後、混雑が始まったリニモは地下鉄ではなく、JR側からアプローチ
しますと、特に帰りが楽です。名古屋に帰るホームは結構な行列
ですが、反対に向う方は比較的まだ空いてます。こちらから
大回りのようでJR経由すれば、かえって早く帰れると思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, April 08, 2005

見世物小屋の発想から脱却しないと

万博が開幕後から、一日想定人数の8万人に一度も届きません。
私、地元なんですが、元々、8万人来ると考える方がどうかなと。
一方、レジャーの横綱、一人勝ちを誇るディズニーランドは、
万博が始まっても連日大盛況。

人は、明らかに「娯楽」を求めているのであって「見せてやる」的な
見世物小屋ではもはや満足しないのですね。

子どもの頃の大阪万博
月の石を見るために、長蛇の列。勿論私は見ること出来ませんでした。
どこだかわからないような小さな外国館ばかりを見てた記憶です。
そして、今の万博、人気企業パビリオンと共に超人気なのが
「サツキとメイの家」
ソフトが組み合わさってこそ、娯楽が成り立つ時代なんだと痛感します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, March 22, 2005

名残雪と、今「逆に」話題のスキー場へ

3月の連休、名残雪を求めて長野へ。

20年来の馴染みの、そして、今、揺れる○クドが作ったスキー場へ
(二箇所)行きました。

「私をスキーに連れてって」以降、超がつく人気で、行きの道路から
渋滞や、宿泊予約困難や、リフト待ちの長い行列、あれがウソのような
昨今のスキー場、本来のリゾート感覚が、ようやく楽しめる雰囲気
なのですが、それが逆に落ち着かないのも貧乏性?なのかな(苦笑)

高速道路はふもとまで延びてアクセスはいいし、道は混まない。
ゲレンデも空いていて、スキーとボードの接触もなく、のんびり。
宿は直前の予約で余裕。値段もリーズナブル。
道具も随分安くなりましたね。

いわば、本来、望まれてた姿なのですが、うーん。この先
どうなるのだろう。ちなみに、行った週末は3月にしてはベストコンディション
でも、聞いたら、今年は降るまでが遅かったらしい。今頃って感じだそうな。
うまくいかないものですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«牛肉輸入再開報道を見て